山の葉根のこと

山の中の小さな村に、廃材で小さな家を作り

山のめぐみから暮らしの品々を作っています。

 

いつも山にいると、

山がいろいろなことを教えてくれます。

その声を聴きながら

自然栽培の田畑、薪窯自家製天然酵母のパン焼き、自然養蜂、山仕事、作品制作をしています。

 

薪は暮らしの燃料に。

あふれる草木は

お料理、お茶、お手当、入浴剤、衣染、絵のテーマに。

 

力強い生命力が私たちの身体を支え

のびやかに美しく佇む様子は心を満たしてくれます。

 

踏まれても、またしなやかにのびる草木のように

私たちも少し打たれ強くなってきたように感じます。

 

こんな素敵な力をもった山のめぐみを

お分けできたらと祈り暮らしています。

 

年々小さくなってゆく村、空き家もあります。

山の中でのもの作り、農的暮らしに興味がある方がいらっしゃましたら、ぜひ声をかけてください。

 

(山の一家*葉根舎から山の葉根へ屋号が変わりました。)